アクセサリーの好きな


by momorin26

1月30日

私がてんかんになった理由を、自分が覚えている感じを書きます。
ある日の夏朝シャンをしようと思い、お風呂場に入った時、髪を洗おうとしたら、
倒れて数秒間意識をうしなってしまいました。数秒間意識をうしなっている時に誰か知らない人がお風呂場の入り口まで、連れて行ってくれてそこで目を覚ましました。お風呂場からでたら、ふらふらしていてうまく下着が着れませんでした。私の部屋は2階で自分の部屋のベットのシーツを変えて、階段をおりていたらすべってしまい下に滑りおちてしまい、鼻の鼻骨にひびがはいってしまい頭を包帯で、ぐるぐるまいていました。外科にいる時に、突発性てんかんと外科の主治医の先生に言われました。そこで脳外科の馬場先生を紹介してもらいました。脳のなかをみてみる為脳の、手術をしたんですけど脳は、きれいでした。だけどろれつがうまくまわらず、自分の言いたいことがうまく言えません。最初は薬があわなく副作用があわなく、顔がはれていたりとかしていました。今の薬は薬があい副作用はありません。でも脳の手術をしたせいか分りませんが、時と場合により違うんですけどうまく話せる時と、うまく話せない時があります。うまく話せない時は言葉をえらんで喋らなきゃいけない時はイライラします。
[PR]
by momorin26 | 2009-01-30 13:36